FXにおいて経済指標時(またはその前後)は、宝の山です。その経済指標時のメジャー通貨国のチャートを徹底研究し、稼げる必勝法にしようと言う趣旨のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070513124245.jpg

皆さん、こんにちわ^^
本日は、アメリカのGDP・速報値 第1四半期です。
前回は2.5%で今回の予想は1.8% 
結果は1.3%と予想よりも悪い結果となりました。

すると、指標発表後の5分足1本の間に
40pipの下落となりました。
しかし、急激な下落に対するテクニカル的な反発と、
同時刻に発表されたGDP以外の普通の指標が、
(個人消費、雇用コスト、ミシガン大学信頼感指数)
予想よりも良かった事を受けてか、
その後は上昇トレンドとなりました。


スポンサーサイト
20070513122427.jpg

皆さん、こんにちわ^^
本日は、日本の重要経済指標の
8:30全国消費者物価指数と失業率、
8:50鉱業生産
15:00に日銀短観レポート

更に、14:07分に政策金利の発表がありました。

全国消費者物価指数の結果ですが、
前回は-0.3%、今回の予想は-0.2%でしたが、
結果は0.3%とサプライズでした。

また、同時刻発表の失業率ですが、
前回は4.0%、今回の予想も4.0%、更に結果も4.0%でした。
これにより、5分程で15pipと素直に上がりました。

そして、一息つく間もなく鉱工業生産指数の発表でした。
前回は-0.3%、今回の予想は-0.2% 
結果は0.3%とこれまたサプライズでした。

結果は良かったのですが、
8:50の開始から上下10pipと不安定な動きでした。

そして、政策金利は予想通りの据え置きで、
金利発表後、キャリー再開始となりドル買いに。
金利発表を受けての15:00の日銀短観も
特に問題のある内容でも無く、
夕方まで上昇トレンドは継続されました。
20070513063516.jpg

皆さん、こんばんわ^^
本日は、キウイの政策金利 貿易収支です。
最初に政策金利、水色で丸をしたのが貿易収支です。

政策金利ですが、
発表までが7.50%、予想が据え置きの7.50%。 
結果はサプライズの7.75%でした。

利上げに伴い、最初は上に大きく動きましたが、
その数分後40pip、高値からは70pipもの下げが、
5分間で起こりました。
改めてマイナー通貨の荒さを感じた格好です。

次に貿易収支ですが、
前回は-128百万NZドルで、今回の予想は0.0百万NZドル、 
結果は61百万NZドルでした。

結果は良かったのですが、政策金利の混乱からか、
短期トレンドの動きのまま下げ続けました。
そして、テクニカル的に底が確認された後、
政策金利の影響もあってか、
その日は、その後上昇トレンドに転じました。

20070513062323.jpg

皆さん、こんばんわ^^
本日は、イギリスの第1四半期GDP【速報値】です。

前回は0.7%で、今回の予想は、0.6%の減少予想。 
結果は、0.7%と予想より良く前回と同じ数値でした。

結果を受けて、数分で20pip程上がりましたが、
すぐに行って来いとなり、その後じり高の展開。
最大で指標時から60pipと
ポン円にしては、比較的小さい指標時の動きとなりました。

20070513061158.jpg

皆さん、こんばんわ^^

本日はカナダのBOC政策金利発表です。
現行は、4.25%、予想は、4.25%(据え置き)
結果も4.25%でした。

キッチリ据え置きでしたので、
素直に35pip下げました。
更に20pip下げと、一段下げの展開と
クロス円の据え置きらしい動きになりました。

20070513055722.jpg

皆さん、こんばんわ^^
本日は、オーストラリアの
第1四半期消費者物価指数です。

前回は-0.1%の結果で、今回の予想は0.6%でしたが、 
結果は0.1%と予想よりも悪い結果になってしまいました。

悪い結果を受けて、相場は素直に下降を始め、
発表後数分で、60pip下げました。
10分程一服するも、更に50pip下げ。
その後上がる気配も無く、もみ合い続けました。


20070513054304.jpg

皆さん、こんばんわ^^
本日はオーストラリアの第1四半期生産者物価指数です。

前回は0.2%で、今回の予想は0.6%でした。 
結果は0.0%と、前回に比べ良くなるとの予想に対し、
超サプライズの悪い結果となりました。

指標の結果を受けて、数分で25pip下がりました。
更に、ユーロ圏が本格オープンする夕方まで、
下げトレンドは収まらず、100pipも下がりました。

20070513053139.jpg

皆さん、こんばんわ^^
本日は、カナダの小売売上高指数です。

前回の結果は-0.4%で、今回の予想は-0.2%でした。
結果は-0.1%と予想よりも良い結果となりました。

前回よりも良くなると言う予想で、
徐々に上昇と言うそれまでの当日のトレンドでしたが、
さらに結果も予想より良い結果でしたので、
素直に相場に反映され、数分で35pip吹き上げ、
10分程一服した後さらに、40pip上げと
80pip近く上がりました。


20070513052236.jpg

皆さん、こんばんわ^^
本日は、イギリスの小売売上高指数です。

先月の結果は1.6%、今月の予想は0.5%でした。
結果は0.3%でサプライズ的に悪い結果でした。
20分で80pipも下げました。

その後、テクニカル的に下げから切り返しましたが、
当日の高値付近まで行くと超えられずに
もみ合う展開となりました。

20070513045106.jpg

20070513045122.jpg

皆さん、こんばんわ^^
今日はカナダの消費者物価指数 卸売り売上高です。

消費者物価指数ですが、
先月は+0.7%、今月の予想は+0.6%、
結果は、+0.8%でした。
サプライズでしたね。数分で55pip程吹き上げ、
行って来い状態となりました。

卸売り売上高
先月は-0.7%、今月の予想は+0.1%、
結果は、+0.8%でした。
指標時は、それ程の動きを見せませんでしたが、
カナダの当日の上昇トレンドを確定させる結果となり、
じわじわと上がり続ける格好となりました。
                   
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。