FXにおいて経済指標時(またはその前後)は、宝の山です。その経済指標時のメジャー通貨国のチャートを徹底研究し、稼げる必勝法にしようと言う趣旨のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070618100113.jpg

みなさん、こんにちわ^^
今回は、アメリカの経済指標
消費者物価指数、
対米証券投資、
鉱工業生産、
ミシガン大学消費者信頼感指数です。

21:30の消費者物価指数ですが、
前回は、0.4%
予想は、0.6%
結果は、0.7%

22:15の対米証券投資ですが、
前回は、512億ドル
予想は、720億ドル
結果は、841億ドル

22:30の鉱工業生産ですが、
前回は、0.4%
予想は、0.2%
結果は、0.0%

23:00のミシガン大学消費者信頼感指数ですが、
前回は、88.3
予想は、87.8
結果は、83.7  でした。

しかし、当日最も大事だった指標は、
12:18に発表された日本の政策金利の据え置き。

キャリーの主対象となる金利の低い通貨は、
日本とスイス。
今回スイスが金利の引き上げを行い、
日本が全員一致で据え置き。

結果を受けて、午後からドル買い(円売り)の
キャリートレードが金曜日の為替変動の主でした。



ニュースで話題の4億円脱税の主婦がやっていた投資!外国為替(FX)の徹底比較!
スポンサーサイト
              
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集]* * 06/19, 14:35 -----
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedomfx.blog104.fc2.com/tb.php/107-15e66e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。