FXにおいて経済指標時(またはその前後)は、宝の山です。その経済指標時のメジャー通貨国のチャートを徹底研究し、稼げる必勝法にしようと言う趣旨のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070513124245.jpg

皆さん、こんにちわ^^
本日は、アメリカのGDP・速報値 第1四半期です。
前回は2.5%で今回の予想は1.8% 
結果は1.3%と予想よりも悪い結果となりました。

すると、指標発表後の5分足1本の間に
40pipの下落となりました。
しかし、急激な下落に対するテクニカル的な反発と、
同時刻に発表されたGDP以外の普通の指標が、
(個人消費、雇用コスト、ミシガン大学信頼感指数)
予想よりも良かった事を受けてか、
その後は上昇トレンドとなりました。


スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedomfx.blog104.fc2.com/tb.php/19-bb16b7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。