FXにおいて経済指標時(またはその前後)は、宝の山です。その経済指標時のメジャー通貨国のチャートを徹底研究し、稼げる必勝法にしようと言う趣旨のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070514075023.jpg

皆さん、こんばんわ^^
本日は、イギリスの鉱業生産、貿易収支、政策金利です。

鉱工業生産
前回は-0.3%、今回の予想は0.4%で結果は0.3%

同時刻に発表された商品貿易収支ですが、
前回が-6948百万ポンド、今回の予想は-6700百万ポンドで、 
結果は-7048百万ポンドでした。

貿易収支の悪い結果を受けて一旦20pipさがりますが、
鉱業生産が+に転じたのを確認した事を受けて、
結果、指標後の最初の5分足は、10pip上がりました。
その後、下降トレンドにはいりました。

そして、20:00のBOE政策金利 では、
それまでが、5.25%で今回の予想が5.50%の利上げ予想。
結果は5.50%と予想通りの利上げでした。

結果を受け、一旦20pip下げますが、
30pip上げました。
しかし、その後は下降トレンドへ入りました。
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedomfx.blog104.fc2.com/tb.php/33-2abb82d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。