FXにおいて経済指標時(またはその前後)は、宝の山です。その経済指標時のメジャー通貨国のチャートを徹底研究し、稼げる必勝法にしようと言う趣旨のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FPの運用記録!!
毎月の月収100万円の運用日記!16位の→人気ブログランキング

11月20日 ロンドンフィクス

みなさん、こんにちわ^^
今回は、ロンドンフィクスです。

結果はユーロ時間は始めユーロ高、
19時からは、狭い20pip程度のレンジ相場。
22:00から一段ユーロ高で、
23:00から調整で戻しました。

FOMC議事録 4:00ですが、
10月のFOMC、利下げ決定はきわどかった。
利下げ実施か政策変更前に一段のデータを待つかを検討した。
信用収縮により金融政策スタンスはやや引き締め的と認識。
利下げは予想外の厳しい減速に対する追加の保険を提供する。
依然過敏な金融市場を懸念、
利下げは市場機能を円滑にすると期待。
利下げがインフレを引き起こす公算は小さい。
状況が正当化されれば政策の方向転換が可能。

金融市場に対するショックは投資家心理を弱める可能性、
成長の下方リスクを高める。
成長に対する予想外の打撃が
一段信用収縮と弱さにつながる可能性。
利下げ実施でも成長は今後数四半期に渡って減速する見通し。
08年GDPは潜在成長率を下回り失業率は上昇、
住宅建設減少し価格も下落の見通し。
成長は09年までにトレンド近辺に上昇の見通し、
下方リスクは9月FOMC時より若干低下。
最近のエネルギー・商品価格高とドル安、
コア価格を押し上げる可能性。
総合インフレの上昇がインフレ期待を押し上げる可能性を懸念。

といった内容で、一気にユーロ高へ振れました。



ニュースで話題!4億円脱税の主婦の投資とは?!外国為替(FX)の徹底比較!
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedomfx.blog104.fc2.com/tb.php/436-c7417709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。