FXにおいて経済指標時(またはその前後)は、宝の山です。その経済指標時のメジャー通貨国のチャートを徹底研究し、稼げる必勝法にしようと言う趣旨のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FPの運用記録!!
毎月の月収100万円の運用日記!16位の→人気ブログランキング

先日、サクソ系口座のEUR/ISKを決済しました。
為替では損が出ていたのですが、
スワップと相殺して益が出ていたので決済しました。

ユーロは今後、ドルに代わり
キーカレンシー、もしくは2大基軸通貨となると思うので、
ユーロを売って永久放置していく事に、
一抹の不安を感じたからです。
通貨地域ごとの相関性はメリットなのですが・・・

と言う訳で、代わって
ISK/JPYを100万通貨購入しました。
理由は、JPYは将来死亡する可能性が強い通貨である。
ドルがサブプラ問題で、急激に下落していて
クロス円が総じて下落している(買い場)と言う理由です。

EUR/ISK5万通貨に代わって、
ISK/JPYを持つなら、300~350万通貨持てるのですが、
今回の下落がどこまで落ちるのか分からないので、
段階的に打診買いをして行こうと思い、
たちまち100万通貨購入しました。(スプレッドも大きいので)

1.6円台で購入する事が出来ました。
50万通貨辺り300円の金利ですので、
100万通貨で毎日600円のスワップ金利が入る事となりました。
1年で600×365=219000円となります。

このまま下がれば、0.05下落ごとに50万通貨買い増し。
下げ止まって上がれば、それはそれでよしです。



ニュースで話題!4億円脱税の主婦の投資とは?!外国為替(FX)の徹底比較!
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedomfx.blog104.fc2.com/tb.php/474-e7113f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。