FXにおいて経済指標時(またはその前後)は、宝の山です。その経済指標時のメジャー通貨国のチャートを徹底研究し、稼げる必勝法にしようと言う趣旨のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おやじの独り言が良く当たる?!
崖っぷちだから本気度が違う!!1位の→人気ブログランキング
12月11日 米 FOMC政策金利発表

みなさん、こんにちわ^^
今回は、アメリカのFOMC政策金利発表です。

前回は、4.50%
予想は、4.25%
結果は、4.25%

でした。

FOMC声明 12日04:21

金融悪化など最近のイベントにより
成長・インフレ見通しの不透明性高まる。
金融や他の動向による見通しへの影響を評価。
必要に応じて行動。指標は経済の減速示す。

住宅市場の悪化、設備投資や個人消費の鈍化で、
金融市場の緊迫化は増している。

今回の利下げとこれまでの利下げ、
今後の緩やかな成長を促進。一部インフレリスクが残る。

利下げは9対1で決定、ボストン地区総裁が0.5%利下げ主張。
7地区連銀による公定歩合引き下げ要請、
理事会が全会一致で承認。
コアインフレ指標は今年緩やかに改善、
インフレを注意深く監視へ。
エネルギー・商品価格の高止まりや他の要因、
インフレ上昇圧力を高める可能性。

と言う訳で、経済の減速、不透明感の強まる内容となりました。

結果を受けて、最初の5分足で20pip強の下落。
その後も、110pipの下落となりました。



ニュースで話題!4億円脱税の主婦の投資とは?!外国為替(FX)の徹底比較!
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedomfx.blog104.fc2.com/tb.php/483-575cf304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。