FXにおいて経済指標時(またはその前後)は、宝の山です。その経済指標時のメジャー通貨国のチャートを徹底研究し、稼げる必勝法にしようと言う趣旨のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おやじの独り言が良く当たる?!
崖っぷちだから本気度が違う!!1位の→人気ブログランキング
1月16日 米 消費者物価指数、ベージュブック

みなさん、こんにちわ^^
今回は、アメリカの
消費者物価指数、ベージュブックです。

消費者物価指数22:30
前回は、0.8%
予想は、0.2%
結果は、0.3%

鉱工業生産23:15
前回 0.3%
予想 -0.2%
結果 0.0%

ベージュブック4:00
米経済成長ペースは一層緩やかになってきた。
年末商戦期間中の支出は鈍く失望を誘う。
一部で商業建設需要に軟化の兆し。
全地域で住宅市場は非常に弱い。
大部分の地区で融資基準が厳格化された。
食品・エネルギーの値上がり広まる。
燃料高で輸送コストは上昇。
住宅・自動車関連の製造業は著しく弱い。
力強い輸出向け受注が需要支える。
金融除くサービス業は総じて上向き。
輸送業の需要は一部で引き続き弱い。
建設労働者の需要は引き続き落ち込む。
一部で消費者向け融資は減少。
企業・消費者向け融資活動は大半で減速。
大半で信用基準が厳格化。
住宅ローンは一段と減少。
商用不動産向け融資はまちまち。


でした。

結果を受けて、最初の5分足で
消費者物価指数は20pip下げましたが、
そこから反転上昇。

ベージュブックは、それまでの下げもあり、
予想の範囲内だったのか、
発表後を機転に反転上昇を開始しました。



ニュースで話題!4億円脱税の主婦の投資とは?!外国為替(FX)の徹底比較!
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedomfx.blog104.fc2.com/tb.php/541-ee97f381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。