FXにおいて経済指標時(またはその前後)は、宝の山です。その経済指標時のメジャー通貨国のチャートを徹底研究し、稼げる必勝法にしようと言う趣旨のブログです。
             
    
              
    
                  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の重要指標を詳しく解説!
為替見習いのデイトレで50万円!3位の→人気ブログランキング
8月6日 米 政策金利

みなさん、こんにちわ^^
今回は、米 政策金利です。

前回は、2.00%
予想は、2.00%
結果は、2.00%

FOMC声明 6日03:13
FOMCは本日、FF金利誘導目標(政策金利)を2%で据え置く
と決定した。

第2四半期の経済活動は消費支出、輸出の伸びを反映して
拡大した。しかしながら、労働市場は一段と軟化し、金融
市場は依然として相当な圧力を受けている。信用状況の
逼迫、住宅市場調整の継続、エネルギー価格上昇がこの先
数四半期に渡って経済の重しとなる可能性がある。
これまでの大幅な金融緩和とともに、市場の流動性促進を
目指して継続中の措置が、緩やかな経済成長の促進を支援
するだろう。

これまでのエネルギー価格、商品相場の上昇を受けて
インフレは高水準となっており、インフレ期待を示す複数
の指標は上昇している。委員会は今年と来年にインフレが
鈍化すると見込むが、インフレ見通しには大きな不確実性
が残っている。

成長の下触れリスクは残るが、インフレの上振れリスクも
委員会の重大な懸念である。委員会は引き続き、景気と
金融の動向を監視し、持続可能な経済成長と物価安定を
促進するため、必要に応じて行動する。

フィッシャー・ダラス連銀総裁は利上げが望ましいとして
金利据え置きに反対票を投じた。

でした。

結果を受けて、最初の5分足で上下に15pip動きました。

リンクにある「お小遣いサイト副収入データサイト」
アップしている月10万円稼ぐ方法の無料レポート大幅更新しました。

お小遣いサイトを利用して、
最小の手間で最大の効率を得る方法を書きました。
コツコツとお金を稼ぎたい方は、
どうぞリンクのハッピーお小遣いを訪問していただき、
PDFのレポートをダウンロードして副収入を得て下さい。
皆さんのお小遣いや、家計の足しにぜひして下さい。
無料レポートスタンドに登録してる訳ではなく、
 独自のHPにレポートを貼り付けているだけですので、
 簡単にダウンロード出来ます。



ニュースで話題!4億円脱税の主婦の投資とは?!外国為替(FX)の徹底比較!
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

      
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedomfx.blog104.fc2.com/tb.php/797-15a3f484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。